博士
Tran Dinh Tho チャン・ディン・ト助

ベト・ドック友好病院の副院長 ベト・ドック友好病院の肝臓・胆嚢外科の科長

  • 5.0

研究作業

役職

ベト・ドック友好病院の副院長

ベト・ドック友好病院の肝臓・胆嚢外科の科長

ハノイ医科大学、軍医学院で講師として活躍しています。

専門

消化器、肝臓、胆嚢、膵臓の手術

腹腔鏡手術

教育過程

1991年:ハノイ医科大学を卒業しました。

1995年:ハノイ医科大学とベト・ドック友好病院で研修医として卒業しました。

1998年:フランスのLimoges大学附属病院でFFI で勉強しました。

2003年:台湾の恩主公病院で肝臓、胆嚢、膵臓の手術技術を勉強しました。

2006年:ハノイ医科大学で医学博士になりました。

2015年:日本の虎の門病院で肝臓、胆嚢の複雑な手術技術を勉強しました。

専門的な所長

肝内結石の治療手術、肝癌、肝炎、肝嚢胞、胆嚢内・胆管内の結石、膵癌、胆管癌、急性・慢性膵炎など肝臓、胆嚢、膵臓の病理について深く研究しました。腹腔鏡下胆嚢摘出術、肝嚢胞切除術、胆管壁内嚢胞切除術、胆管結石除去術などで深い経験があります。

 

イベントニュース

医療ニュース

03/10/2023

ソウルアサン病院(AMC)は、韓国の大規模な医療施設で、2,732の病床を持ち、1日平均13,857人の外来患者と2,491人の入院患...

医療ニュース

03/10/2023

日本は脳神経外科が非常に発達している国であり、世界でも第一位にランクされています。知識を向上させ、経験を共有...

医療ニュース

29/08/2023

北部の夏は熱波がピークを過ごし、気温が40度に達することもあり、健康に大きな影響を及ぼしています。このような状...

病院からのメール受信の登録をする